信頼される報連相のコツ 三上ナナエ先生
0

    スイムラン

     

    いつまで降るんだ雨、雨(^^♪

    もうすぐ水泳シーズン。

     

    「信頼される報連相のコツ」 三上ナナエ先生の講義を受けさせ

    ていただきました。

     

    三上ナナエ

     

    2時間の講義でしたがとても勉強になりました。

     

    できるようでできていない。

     

    知っているようで知らない。

     

     

    三上ナナエ

     

    「報連相」は報告・連絡・相談です。

     

    この報連相ができないと何が損するか・・・

     

    1)お金 2)時間 3)信頼

     

    です。

     

    そして質の高い仕事とは何か・・・

     

    質の高い実務×質の高い報連相

     

    だそうです。

     

    確かに報連相ができないとお金も時間もムダになるが

    信頼が大きく揺らぎます。

     

    報連相が徹底している職場はあいさつが徹底されているそ

    うです。

     

    確かに、あいさつができない人に報連相ができる訳がない!!と私

    は思います。

     

    これは「良いあいさつをしないさい。」ということではなくあい

    さつからコミュニケーションのきっかけを作りにいく、その人に

    関わろうとアプローチすることが大事だといっています。

     

     

    三上ナナエ

     

    報連相の基本

     

    1)相手の都合を考えた上で報告する

    2)何についての報告かを伝え結論から話す

    3)終了したらすぐに報告する

    4)中期的な仕事は中間報告をする

    5)困難なことが起きたら相談する

    6)事実・意見・感想を分けておこなう

     

    以上が報連相の基本的なマニュアルである。

     

     

    三上ナナエ

     

    マイナス報告は速やかにおこなうことが大事です。

     

    言いたくないから後にしよう。

    何とかうやむやにならないかな。

    マイナスなことは言わない。

    嘘をついてゴマかそうとする。

     

    以上のような報連相はアウトです。

     

    あらためて講義を受けると自分でもできているようでできてい

    ないことが多いです。

     

     

    ▼プロマナー 三上ナナエ先生

    http://www.pro-manner.com/

     

    江東区で活躍されるマナーのプロフェッショナルです。

     

     

     

     

     

    | 最近の出来事 | 07:40 | comments(0) | - | pookmark |
    | 1/520PAGES | >>