CALENDAR
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>
SWIMRUN
スイムラン
ARCHIVES
CATEGORIES
MOBILE
qrcode
<< 富士山で動画配信中に滑落事故死・・・ | main | 駒場体育館にいってきました!! >>
JOKER-ジョーカー-って悲劇か喜劇か!?
0

    スイムラン

     

    貧乏暇なし。

    お金も暇もない、どうも僕です。

     

    暇なので映画「JOKER」を観てきました。(笑

     

    JOKER ジョーカー

     

    アーサーはジョーカー役のピエロになって仕事をしていた。アーサーは脳に疾患があって突然「笑う」という疾患があった。そして妄想癖もあって母親と同居しながら介護をし、生活に困窮しながら生きていた。

     

    社会が悪いのか、それとも自分が悪いのか?

     

     

    JOKER ジョーカー

     

    社会から見放され、仕事もお金もなくなり、人生どん底で生きていたアーサーは、あるとき殺人を犯してします。

     

    殺人はダメなことは分っていたがアーサーは自分自身の本質が芽生えるような感覚を覚えた。そして荒廃した社会はその殺人すら賞賛する世論となった。

     

     

    JOKER ジョーカー

     

    アーサーはいつも母親から「人を笑顔にさせなさい。」と言われ、自分でもピエロを目指していたが、本当の自分はどうなんだと自分でも分からない状態となる。

     

    笑顔は強者側にあって、弱者は笑われている。

     

     

    JOKER ジョーカー

     

    しかし、笑顔という喜劇悲劇と表裏一体で笑われているのは社会的な弱者側であるということである。

     

     

    JOKER ジョーカー

     

    アーサーは殺人を犯すことは悲劇ではなく、本質は喜劇であると考えた。

     

    社会的な強者が弱者をイジめている本質を社会は認めず常に強者側にある。

     

     

    JOKER ジョーカー

     

    アーサーは、自分の人生は悲劇ではなく、喜劇であると考えた。

     

     

    JOKER ジョーカー

     

    自分の生き方、考え方が自分で理解して殺人を犯したとき自然と笑いが出た。しかし社会ではアーサーは有名になって賞賛されもし出した。

     

    殺人は、本当になのか、それともなのか!?

     

     

    JOKER ジョーカー


    JOKERを観ると正しいのはどっちか、何が真実なのか、正義なのかが分からなくなります。

     

     

     

     

    | 最近の出来事 | 21:33 | comments(0) | - | pookmark |
    コメント
    コメントする