CALENDAR
S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< October 2020 >>
SWIMRUN
スイムラン
ARCHIVES
CATEGORIES
MOBILE
qrcode
<< 夜ランも心地よくなってきました。 | main | 浅草寺までナイトラン♫ >>
プール専用マスクって効果ってどうなのか!?
0

    スイムラン

     

    秋の陽気になり段々と肌寒くなってきました。

    スポーツの秋、水泳にチャレンジして下さい。

     

    水泳指導用マスクが話題を集めているようですが効果効用などどうなのか僕なりに分析をしてみました。

     

    水泳指導 パーソナルレッスン

     

    コロナの影響で水泳業界を問わずスポーツ業界が低迷しておりますが、そんな中でプール場での水泳指導者が着用する専用のマスクが出現し話題を集めています。

     

    僕自身の何度が水泳指導者が着用して指導している状況を見るようになりましたが果たしてその効果はどうなのでしょうか・・・

     

     

    水泳指導 パーソナルレッスン

     

    プールマスク、水泳指導者用シールド、フェイスシールド、プールシールド等の名称はさておきましてプール場内で指導者が着用するマスクが存在します。

     

    民間のスポーツクラブは、このプールマスクを着用して水泳教室を再開していることが多いようです。あくまで民間スポーツクラブに多いということです。

     

    僕なりの理由は、「当該水泳教室ではコーチにプール用マスクを着用しているのでコロナ感染の防止に努めている。」というフレーズの宣伝がされていることが多いように僕は思います。

     

    しかし本当にプール専用マスクをコーチが着用しているから感染防止に努めているかというと僕は疑問に思います。理由はあくまでコーチ陣のみの着用で受講者は着用していないからです。

     

    例えば学校の先生が完全にアンチウイルスに万全を尽くしても生徒がノーマスクならあまり意味がないと言えるからです。

     

     

    水泳指導 パーソナルレッスン

     

    厳しい表現をしていますと"保護者向けの営業フレーズ"だと僕は思います。

     

    コ−チがマスクをしているので安心だ。と思わせてしまうことが危険です。僕は少なくてもプール場内では感染リスク(別にコロナだけではなく他の感染症からも。)は非常に少ないと考えています。

     

    プールは別にコロナだけが危険な訳ではなくプール熱(アデノウイルス)による感染を引き起こすことがあります。長年プールに携わっていると感染する可能性が高いウイルスで根本的に治療する薬がないです。がしかし皆さんはプールに通わせていますよね!?

    感染経路は唾液、便、接触に多いようですが今まで一切問題視されていないですよね。

     

    なぜでしょうか!?

     

     

    水泳指導 パーソナルレッスン

     

    プールは衛生基準が高く様々なウイルス感染が起こりにくい場所です。

     

    プールでクラスタ感染が発生したという報道は耳にされないですよね!?ただしプール場内も100%安全だと僕は思いませんがかなりリスクは低いと思います。少なくてもプール場内です。リスクの高い場所は受付ロビー付近更衣室トイレシャワー室採暖室です。

     

    そのエリアだけ気をつける必要があります。プール内でわざわざ指導者専用マスクをつけるのは有効性が乏しいと僕は思います。プール専用のマスクの着用に有効性があるならコーチだけではなく受講生や一般利用者も全員着けて利用すべきです。

     

     

    水泳指導 パーソナルレッスン

     

    プール場内で気を付けるエリアでの殺菌消毒、手洗い、うがい、地上においては十分な距離(2m以上)、プール内においては1m以上、プール利用時の前後の身体洗浄をおこなう方が重要です。

     

    公共プールでは指導者用マスクの着用率は少ないです。理由は規則上、"プールに関係ないモノの持込不可というルール"があります。まぁコロナによる対策をする上でそうしたルールは甘受されることが多いので利用OKとなるかNOとなるかはお役所の裁量でしょう。

     

    "指導者専用マスク"は着用したまま泳げるとうたっていますが、泳げないと思います。またともすると危険です。ここで原点に戻りたいのですが泳ぐときって泳者は空中では空気を吸ってますよね!?水中で吐き出していますよね!?

     

    泳ぐときに着ける意味は少ないですよね!?ウイスルは水中や水面を漂っているから危険だとする人もいますが、そういう考え方になってしまうなら自宅から外に出ないことをオススメします。

     

     

    水泳指導 パーソナルレッスン

     

    親子で遊ぶ姿をよく見かけます。

     

    これでソーシャルディスタンスを2m以上開けて下さいなんて注意したら子どもは溺死してしまうでしょう。そういう注意をする監視員がいたらアホですね。(笑

     

    陸上とプールは切り離して個別にアンチウイルスを考えるべきだと僕は思います。もっと言うならスポーツごとに環境が違う訳ですから個別にルールを設定すべきですが、お役所はそういう考えをするのは無理でしょうねぇ〜。・・・

     

     

     

    | 最近の出来事 | 18:54 | - | - | pookmark |