CALENDAR
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< August 2020 >>
SWIMRUN
スイムラン
ARCHIVES
CATEGORIES
MOBILE
qrcode
備えあれば憂えなし・・・
0

    スイムラン

     

    いや〜長雨が続きます。

    夏じゃないみたいですが熱い練習はしています。

     

    夏場になると水難事故が多く発生します。

     

    水泳 水難事故 救助

     

    そのため消防と警察が合同で水難事故訓練をしています。

     

    こうした水難救助の連携や対応ができるスタッフは必須ですが日頃から万事に備え訓練をおこなっておく必要があります。過去に泳げた人も10年も経てば泳げなくなります。

     

    行政の縦割り救助や管轄違いで救助が遅れてもダメでしょう。

     

     

    水泳 水難事故 救助

     

    溺者発見!!

     

    消防や警察が救助活動を実施するための技術的な訓練をする場合に陸から飛び込んで溺者の救助に向かいます。まぁカッコいい〜と思いますよね!?

     

    でも、素人はあせって飛び込んで救助に向かってはダメです。共倒れになるからです。(悲

     

    まずは陸から救助する方法を考えます。

     

    バっ〜ん、飛び込んで、溺れている人を確保、陸まで運んで救助成功、拍手喝采の雨あられ。。。

    (はい、この救助方法はダメです。)

     

    この方法は最終手段です。

     

     

    水泳 水難事故 救助

     

    バックキャリー救助方法です。

     

    まぁ一般的に使う救助方法です。もちろん訓練なので流れというか、作業的におこなっているので成功します。(笑

     

    でも溺れている人は静かに浮いて待ってくれてないかも知れないですよね!? いや5M深い所で沈んでいるかも知れないですよね!?波や水流があるかも知れないですよね!?

     

    自然が人間に味方してくれるとは限らないですよね!?

     

     

    水泳 水難事故 救助

     

    陸から救助ができない、飛び込んで助けられない。そんな時はボートが出動です。

     

    でもボートが救助してくれるまで何分待っていればいいでしょう・・・

     

    たまたま溺れて、たまたま救助のプロがいて、たまたまゴムボートもあったなんて場合は最高ですがきっとそんなことはないですよね!?

     

    大原則は、事故が発生しないように徹底することです。例えおきても軽微な事故で済むようにしておきます。

     

    溺れても大丈夫、消防や警察がすぐに助けてくれるから。なんて妄想は考えてはいけません。(笑

     

     

    水泳 水難事故 救助

     

    それでも救助訓練を日頃からおこなっておくことは必要です。

     

    水難救助の最高峰は海保だと僕は思います。海猿なんてドラマもって流行りましたよね。あれです、あの方たちは水上、水中を熟知しているプロです。

     

    でも溺れてもすぐに来てくれないですよね、管轄もあってまず来ないですよね。(笑

     

    基本は溺者を発見した場合には陸から救助します。

     

     

    水泳 水難事故 救助

     

    スローラインバック(フローティングロープ)

     

    横文字にするとカッコいいですね、単なる水に浮くロープです。(笑

     

    この救助用のロープで溺者を陸から救助します!! 常時、持ってるかぁ〜!!ですよね。

     

     

    水泳 水難事故 救助

     

    投げ方にもコツがあります。

     

    はじめてだよどう使うかも迷いますよね!?反対側を投げてしまう人もいます。

     

    なので日頃からの訓練が大事です。

     

     

    水泳 水難事故 救助

     

    スタティックスローロープ(モンベル)

     

    メーカーで名前が違いますが同じ機能です。僕はモンベルのを持っていますが長さや太さがメーカーによって若干違うのですが機能は同じになります。

     

    実際、溺れている人は必死ですのでロープをつかめないかも知れません。また救助する側がロープを溺者がつかみやすいポイントに投げれないかも知れません。

     

    でもロ−プがあるなら陸から救助です。あせって飛び込んで救助にいってはダメです。

     

     

    水泳 水難事故 救助

     

    管轄で装備の違いがあります。

     

    消防と警察が使って装備は違うかも知れません。だから合同で訓練する必要があります。

     

    そもそも水難事故に遭わないようにすることが大事です。実際に事故が起きた場合でも軽微で済むようにしておくことです。それでも大事になってしまった場合には救助活動に入ります。

     

    その場合も基本は救助する方の安全が担保されてこその救助をします。

     

    でも無理、そうした場合に身体を使って救助に向かいます。これは最終手段です。

     

    夏休むに海や川、プールに出かける人は事故に遭わないように気をつけて下さい。

     

     

     

     

     

     

    | 最近の出来事 | 10:26 | - | - | pookmark |
    << | 2/936PAGES | >>